体臭お役立ち情報

せっけんの使い方に注意

固形せっけんには余分な成分が含まれていないため、体臭の改善に効果があるといわれていますが、使い方によっては逆効果になることがあります。


まずお風呂では、シャワーで済ませないで、面倒でもバスタブにお湯を張って最低でも5分はお湯につかるようにします。毛穴が開いて老廃物がでやすい状態にすることは、せっけんの効果が高まります。また、精神的にもリラックスして疲れも取れます。


汗をかいたからといって、体をせっけんとナイロンタオルなどでゴシゴシ洗う人がいますが、必要な皮脂まで洗い流してしまうので、こうしたやり方はNGです。


臭いの強い汗が出やすい場所は決まっています。あごの下・耳の後ろ・首の後ろ・脇の下・ひじの裏・デリケートゾーン・ひざの裏・足首・足の裏・足の指の間などが汚れやすくニオイが発生しやすい場所です。


ですから、せっけんをよく泡立てて、手あるいは綿のタオルなどで、この箇所を優しくなでるように洗うようにします。くれぐれもナイロン製のボディタオルは使用しないでください。


せっけんは、薬用の体臭対策用のものを使用してみるのも良いでしょう。
毎日使うものなので、刺激を与えるような成分が入っているものは避けるようにしましょう。